今年のクリスマスは合成スケートリンクを設置して去年よりも多くの人に来てもらいませんか。合成スケートリンクの長所をお伝えします。

クリスマスシーズンにスケートリンクを設置しませんか

北半球ではクリスマスシーズンは一年のうちで気温が最も下がる時期です。天然の氷のリンクが出来上がる地域もあります。一方で子供たちは冬季休暇に入り課外授業やレジャーに取り組む時間が増えます。スケートリンクを設置して街中のクリスマスムードを加速させませんか。 地球の環境変化により毎年寒くなる時期にばらつきがあるので氷のリンクの場合は毎年決まった日程に開催することが難しいです。その点、エクストラアイスの合成スケートリンクであれば気温に左右されないので毎年決まった日程に開催できます。恒例行事として定着させやすくなります。 さらにクリスマスシーズンはキャンペーンやイベントが開催され消費活動がアップする時期です。その時期にスケートリンクを設置することで多くの人の目に止まるだけでなく、通って頂いた方々に楽しい時間を提供します。   クリスマスに合成スケートリンクを設置する6つの理由 街の雰囲気をダイナミックに変化。クリスマスシーズンは街中が家族やカップルで賑わいます。買い物に出る人もいれば雰囲気を味わいに街を出歩く人もいます。そこにスケートリンクを置くことで訪れてくれた方に体験型アクティビティを提供できます。 ゼロエネルギー。設置もメンテナンスも水道光熱費がかかりません。環境に優しくリーズナブルな製品です。 費用対効果。ランニングコストがかからず収益性の高い製品です。 容易な設置とメンテナンス。合成スケートリンクはサイズと人員数にもよりますが1日で設置が完了します。 地元の経済をサポート。地域の住民が余暇を過ごしに他県へ流出することを防ぎます。休暇中も地域内で過ごしてもらうことが大切です。地方創生の記事はこちらで紹介しています。 差別化と観光促進。クリスマスの定番として多くの市町村が駅前や広場をツリーやイルミネーションで飾ります。クリスマスマーケットを開いたりイベントを開催するところもあります。スケートリンクを設置している地域はまだ限定されているので他地域からの人の流出が見込めます。さらにスケートリンクは子供から大人まで楽しめるため、レジャーとしてもスポーツとして機能するアクティビティです。 リンクを予約する