synthetic-ice-rink-taikyu-nensu

そもそも合成スケートリンクとは?

合成スケートリンクは樹脂製でできたパネルを接合して設置します。樹脂製のパネルはリサイクル可能な素材でできており、有害物質を発生しません
このような理由からエコロジーリンクと呼ばれることもあります。エクストラアイスのパネルは潤滑剤と磨耗を防ぐ成分の配合にこだわり製造されているため、氷と変わらない快適な滑走感 を維持すると同時に高い耐久性を維持しています。

 

合成スケートリンクの消耗と耐久年数

合成スケートリンクの品質と仕様はメーカー各社によって異なります。エクストラアイスの製品ついては、パネルProの耐久年数は20年です。合成パネルの利点は片面が消耗しきった場合には裏面を使用することで新品の状態で製品の使用を再スタートすることができる点です。
パネルProは12年間の製品保証が付いています。一方でパネルLiteはProよりも厚みが薄い仕様で、耐久年数は10年、保証期間は6年間です。
しかしながら、耐久年数を20年に保つためには正しいメンテナンスが必要です。

 

合成スケートリンクのメンテナンス方法

合成スケートリンク上を滑る際、スケート靴のエッジでパネルの表面が薄く削り取られ細かい粉が発生します。この粉はスケーターにとっては目に見えず気が付かない程度のものですが、合成スケートリンクが本来持つ性能を正しく発揮するためにはこの粉の処理が非常に大切です。
メンテナンス方法としては、まずはリンクの表面をモップがけします。その後、清掃機 を用いて中性洗剤で表面を磨きます。清掃の頻度はリンクの使用頻度と設置場所によって決まります。屋外にリンクを設置する場合には風雨により汚れるスピードが屋内よりも早いため頻繁に行う必要があります。
なお、スケート靴の研磨 も滑走レベルを左右する非常に重要なメンテナンス項目です。
メンテナンス方法は非常にシンプルで専門業者に委託する必要もなく、コストは機械を動かす光熱費以外はかかりません。メンテナンスが簡単であるというメリット以外にも、合成スケートリンクは多くのメリットを持っています。
  • 大気中にCO2を排出しません。
  • 冷却用の化学物質は不要です。
  • 転んでも冷たくありません。服が濡れる心配もありません。
  • 電力、水を消費しません。
  • 1年間365日使用できます。毎日の気温を気にする必要もありません。
  • 屋内でも屋外でも使用できます。屋根を設置する必要もありません。
  • 簡単かつスピーディな設置方法。1日で設置完了します。
耐久年数が20年あるため、減価償却 する期間は十分にあります。費用対効果の高い製品です。
お見積りをご希望の方はこちら から。



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Post comment